部活で忙しくても家庭教師なら都合がつけやすい

部活で忙しくても家庭教師なら都合がつけやすい

中学生や高校生は部活が忙しくて、学習塾に通うことができない方が少なくないはずです。
部活で忙しい方には家庭教師をおすすめします。
夜でも対応してくれますし、帰りが少し遅くなっても待ってくれるなど都合がつけやすいので、学習塾より適していると評価できます。
学習塾は一人のために動いてくれないので、忙しいという自己都合では対応してもらえないことがほとんどです。
また、家庭教師はマンツーマンで教えてもらえることも特徴になります。
学習塾と異なり、分からない問題が生じたらすぐに質問して解決することが可能です。
これはマンツーマンだからできることです。
集団授業では一人のために授業を中断できません。
分からないことをそのままにしてしまうと、次に学ぶことも理解できなくて躓いてしまうケースが少なくないため、家庭教師でしっかり理解して学習を進めることは正しい選択です。
大学生のアルバイトでも優秀な家庭教師が多くいるので、検討してみる価値が十分あります。

家庭教師の相場と利用する時のチェックポイント

家庭教師の相場を確認してみると、小中学生では2~3千円程度が多くなっています。
学年が低ければ低いほど安くなりますので、低学年のお子さんなら2千円くらいで受けられる可能性大です。
それに対し、高校生になると3~4千円となっていて、それよりも高額になるケースもあります。
価格の差は教える側の質にも比例していることが多く、学生アルバイトが主になっている家庭教師では、安めの価格帯となっています。
プロの家庭教師を派遣してくれるところでは、料金はかなり高額です。
その分教え方が良いので成績に反映されやすいのがメリットです。
また、カリキュラムを考える時にもノウハウがあるのと無いのとでは大きな差があり、プロの家庭教師ならそれぞれの理解度や進度に合わせたカリキュラムを綿密に考えることができます。
質にまでこだわるのなら、やはり相場よりも少し高い価格になることを覚悟する必要があります。
相性の問題もありますので、合わないと感じたらチェンジすることも可能です。

著者:堀野喜太郎

筆者プロフィール

福井県越前市生まれ。受験対策のノウハウを始め、家庭教師や塾の選び方など、教育に関する記事を得意とするライターです。